米当番
  
オリエンタルラジオやライスなど参戦ライブの備忘録。ネタバレも含むので注意。09/1/10開設。
kagariが書いてます。
はてなid:oet Twitter:oet_kagari

ライブ参戦予定→more?
・未定!
Search this site




【おしらせ】
とくになし!!>

10/12/26 M-1 敗者復活戦
 M-1 敗者復活戦
 10/12/26 12:00〜 大井競馬場
 出演:[MC]はりけ〜んず/グリーンランド/三四郎/ラフ次元/あどばるーん/土佐駒/どぶろっく/天使と悪魔/スマイル/ダブルネーム/メトロクラフト/デニス/シャイニングスターズ/初恋クロマニヨン/ななまがり/デスペラード/ミルクボーイ/マキシマムパーパーサム/トンファー/マテンロウ/和牛/セルライトスパ/ミサイルマン/ソラシド/エレファントジョン/井下好井/ボルトボルズ/ダブルアート/エリートヤンキー/ブロードキャスト/LLR/えんにち/トレンディエンジェル/ギャロップ/アームストロング/三日月マンハッタン/ボーイフレンド/お湯/天狗/ロシアンモンキー/ブレーメン/ハイキングウォーキング/スーパーマラドーナ/かまいたち/プラスマイナス/天竺鼠/ジャングルポケット/風藤松原/バース/ギンナナ/平成ノブシコブシ/とろサーモン/笑撃戦隊/チーモンチョーチュウ/千鳥/マヂカルラブリー/プリマ旦那/POISON GIRL BAND/ウーマンラッシュアワー/我が家/アーリアン/磁石/東京ダイナマイト/ゆったり感/タイムマシーン3号/モンスターエンジン/囲碁将棋/パンクブーブー



大井競馬場で夢を見てきました!
あそこにいた人しか見れなかった夢なのが残念。
現実はとても面白くて、最初から最後まで笑い転げて、でも、たまには夢が見れなくちゃそんなのつまんないよ。ザオリク!!


とりあえず敗者復活で興味深いなあと思った人たち一言ずつメモ。てきとう。
・天使と悪魔…お経に合いの手。もっと聞きたい。
・ダブルネーム…去年と一緒じゃんかと思ったら去年より歌うまいw
・デニス…ブラジルのダブル。実生活ネタにすればいい。
・デスペラード…イランから二十年前に来ました。イランの有名人。
・マキパー…競馬場ではげとるやないか!
・マテンロウ…「一年目はオリエンタルラジオ以来くらい」
・エリヤン…未来へのキーワードを教えよう!
・LLR…遅刻しちゃいましてねー
・えんにち…2011春 カミング アウト
・ロシアンモンキー…川口さんかわええ
・ブレーメン…虹の根元にはだいたい俺が立ってる
・ハイウォー…たれ目のおっさんが買ってきた塩
・ジャンポケ…斎藤さん!すき!ハッ!!
・風藤松原…去年よりいいなーすてきだなー
・チーモン…あとにふんほしい。ちゃんとしろう
・マヂラブ…のだくーん
・ポイズン…すばらしいよ…ストレス解消、
・ウーマン…もはや感動の域。
・東京ダイナマイト…衣装にて登場。
・ゆったり感…きれいにきまった!
・タイムマシーン3号…なぜストレートでとおらない…
・囲碁将棋…よかった!決勝で文田を聞きたいよう
・パンブー…さすがだね。


いごしょのネタがとってもすばらしくて、とても大きな夢を感じてしまった。むっちゃ下ネタだし、展開の妙はあれど上手くまとまったかときかれたらよくわかんないし、でも見ながら感情の起伏がものすごくあってカメラワークもすばらしすぎて、これぜったい地上波で見たい!あげて!って思っちゃって。冷静になってみるとほかにもすてきなネタは山ほどあって、とくにチーモンやポイズンなんて思い出すだにこの人たちがあがらなくてどうすんのって思いがこみあげてきたりしたんだけど。でも、夢を見てしまった。
決勝という現実が始まってみたら、それはとてもおもしろい世界だった。トップバッターのカナリアは最初の入りでボンちゃんが焦ってる気がして大丈夫かなと思ったらそんなのは全くの杞憂で、ボンちゃんの提案を安達さんがのらりくらりとかわしながら手のひらの上であやつってるのに見てるこちらには踊らされてる感は全く無くて、ただただ思いっきり笑った。点数がどうでも、納得だった。おもしろかったから。二番手のジャルジャルも一緒だった。「漫才」を頭っからぶちこわしてくれる感じは、ああジャルジャルだなあと感じ入らされて、こんな風にいろんな面白さがあってそれをテレビで伝えきることが不可能なら、「いかに単独ライブを見たい」と思わせるのかが勝負になっちゃうのかななんて考えたりした。

敗者復活枠の発表は奇妙な諦念と共にだった。去年みたいな失望感は全く無くて、もしかしたらそれは私が変わったということかもしれないけど、ああそうなんだろうなあと思った。彼らのネタ自体はわたしは見ていたはずだけど囲碁将棋に唸らされていたので断片くらいしかよくわからなかったし。もうこんなにおもしろい決勝戦になってるんだから、誰でもいいんじゃないかって思った。夢も見れたし。でもその夢が、大井にいた人しか見れなかった夢なのが残念だと思った。みんなが見れた夢ならばそれは現実になるだろう。でも、限られた人だけが見る夢は、現実がおいついてくれるまで、こっそり隠してとっとかなくちゃいけない。地面に埋めたタイムカプセルみたいに、その蓋は永遠に開けられないとも限らない。そこで登場したスリムクラブだった。こちらにいつまでも笑うことを許してくれるみたいな漫才は、笑えることの幸せを思いきりかみ締めることができて、ほんとに幸せだと思った。みんなが手をたたいて笑っていて、地響きみたいに笑い声が反響して響いて、画面の中までみんな笑ってた。「ぽかんとさせてやりますよ」。真栄田さんの声が何度も耳元で再生された。この嘘つきめ、と思った。みんな笑っちゃってるじゃないか。笑わせちゃってるじゃないか。

舞台に目をやると、舞台の端で何度も力強く万歳をしている人がいた。舞台に最後まで残ってふかぶかとお辞儀をして去っていく人がいた。ノブコブの吉村さんとチーモンの菊地さんだったって聞いた。菊地さんはエリヤンのみのちゃんに肩を抱かれながら、何だか遠くに目をやるようなミニコントでも始めそうなゆっくりした足どりで帰っていった。その横でスリムクラブの活躍を大画面でみとどけ、飛び跳ねながら盛り上がる芸人さんが、何人もいた。繰り広げられる漫才の応酬にけらけら心地よく笑いながら、囲碁将棋のブログとか、シュールキャバレエで酔いつぶれた吉田さんとか、なんども「出れないんです」と言い続けた二人とか二年連続の復活の呪文とかをぼんやり思い出した。どれもすてきな夢だったのに、どうして一つも叶わなかったんだろう。

うまくまとめるのはとても難しいけど、2010年の最後にこんなに楽しく笑うことができてとても幸せだ。感覚麻痺するくらい手をたたけて嬉しかった。理不尽なことなんて何一つなくて、大好きなものを大好きだと声を大にして言い続ければいいだけだと思った。人生は一度きりの大舞台じゃないから、こっそりずっと眺めさせつづけてほしい。
posted by kagari | 00:48 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!
10/11/14 M-1 3回戦
 M-1 3回戦 東京3
 10/11/14 19:00〜 品川プリンスシアター



今年はライスとチーモンをおっかけようと思っていたM-1ですが、さっそく2回戦を見に行けずにしょんぼり。でも3回戦、ライスを見に行ってきたよ!
チケットはとっていなかったのですが、出演者発表日にヤフオクのぞいたら定価即決で出ていたので購入させていただきました。業者はうんざりだけどヤフオク自体は別に有りだと思っています。いろんな意見あるのわかるけどね!
ツイッターでもけっこう譲ります出てたので、やはり便利なツールだな、と。

去年とだいぶシステムがかわって、3回戦も去年は東京が3日程だけだったと思うんだけど、今年はこれが五分の三回目。40組もでてるのに7組しか合格でなかったので、そうとうシビアになってるなと感じました。
去年は「80点以上全員合格ー」って感じだったのに、今年は「80点以上の人たちから抽選で半分にしぼりますー」って印象。



なんだろうな、少し思うのは、コント師でありながらも漫才師であることは可能だ、ってこと。それはもしかしたら「器用」と呼ばれる類いのことかもしれないけど。
サンパチマイクが二人を漫才師にするわけじゃないでしょう、と。
もしその上で、コント師のままマイクの前に立とうとするのなら、漫才師を演じきろうという覚悟を見たい。



<全40組 合格7組> ☆が合格
・ノルディックフクゴー…留学生一人と日本人二人
・カントリーズ
・ダルマハンバーグ
・TOP BRAND…誰でてきたんだよそいつ!
・ライパッチ…クレーム電話
・あめん…お前は面白いんじゃない、明るいんだよ!
・ばろん
最初四組まではなかなか跳ねなかったなあ。ライパッチってこんなに面白かったか!と思った。田中いじりが絶妙だね。
TOP BRANDは元門出ピーチクパーチクだと聞いて通りで見覚えあるはずだ、と。


・ライス…山手線ゲーム
・メイテントビダシ…コントつなぎからのメリーさん
・キューティーブロンズ
・ミルククラウン…サプライズパーティー
・スペースボーイ…オレオレゼミ
ライスは関町さんのメガネが吹っ飛ぶ珍事態。
「accident!」(関町)でお客さん爆笑。やっちまったな!
メイテントビダシは3分で2ネタはもったいないよなあ。メリーさんだけでおもしろかった。
ミルクラはいつもどおり。もちょい跳ねたら嬉しかった。
スペースボーイのオレオレゼミはなんだろう、少年感覚を思い出させました。


・ひよしなかよし…相方への手紙
・初恋タロー…議員になりたい
・メメ…肝試し
・ツーライス…発音
・若月…等身大フィギュアがほしい
・高円寺パルサー…マスオさんとタラちゃん
・ロックンロールコメディーショー
根建兄弟は顔もネタもまったくもって似てないねえ。
初恋タローおもしろかったよ。うんうん、「日本のロックはマキシマムザホルモンに頼もうぜ!」はたしかによかった。
メメはいつもどおり野球漫才。修士中田のライブでみたネタのほうがよかったけど、カープ時代の江藤のテーマとかまさかのtdnイジリとかずっきゅんさせていただきました。
ツーライスはそのコンビ名で発音ネタやられるとwなんてね。
若月おもしろかった!なんだろう、台本がうまいし、台本に乗っ取られてなくてちゃんとキャラだせてるのがほんとに楽しい。受かるかと思ったんだけどな。
高円寺パルサーはモノマネクオリティにおどろかされ、ロックンロールコメディーショーは……イロモノでしたw


・ビスケッティ…ドラマに宣伝をはさみこむ
・ダークホース…山手線ゲーム
☆エリートヤンキー…宇宙人と出会う
・ルサンチマン
・西千葉コメディスター…チェロ漫才
・キャベツ確認中
・朝倉小松崎…ギター漫才
山の手やら楽器やらよくかぶるなあ。
ここにきてようやく合格者、エリヤンおめでとう!
西島さんの目がいつもどおり虚ろで死んでたからこれ大丈夫かなあって心配になったんだけど、二人の掛け合いとキャラクター作りが群を抜いてたな。
そうそう、チェロ持ってた彼は去年チャラチャラチャラムで慶さんと組んでましたよ。
ギターの音色に合わせてパラパラ踊ってたみたい(笑)
キャベツ確認中と三拍子の絡みにも笑わせていただきました、ごちそうさま。


・ツインズ…双子卒業式
☆バース…僕がホームランを打ったら
・秋切町…高校生コンビ
・オレンジサンセット…売れっ子芸人とマネージャー
・ギャルズ
・ツーナッカン
☆ピース…教頭です
ツインズは双子コンビ。「双子である人」より「双子を見ている人」のほうが圧倒的多数派なのだから、双子あるあるに客観的視点をもっと取り入れられると受けるんじゃないかなーとか勝手に思ってしまった双子の姉です。
バースはコントだった。笑いどころもコントの笑いどころだった。
秋切町はすごい上手。上手いというだけじゃなくて若さという勢いもちゃんと武器にしてたからいいなあと思った。
ピースは懐かしのネタをありがとうw


☆グリーンランド…グーチョキパー
・スパプリ…ツッコミ解説
☆天狗…業界用語を通訳
・菊ビンカン…モノマネ
・寺゛X…B's漫才
☆囲碁将棋…ロード
☆風藤松原…うまい返しをする
グリーンランドはこのコンパクトさで笑わせてくるのがすごい。と思っていたらお友達のpunch-lineさんがチーモンに通ずるところがありそうだとおっしゃってて納得。
天狗は今日一番の受け。去年と構成は一緒なんだけどパワーアップしてた、川田さんの髪のさらさら具合も。
寺゛Xのあとでいつも通り吼えた文田さんはさすが。ちなみに吼えるときの角度、天狗のよっこんと一緒。さすが9期。
風藤松原はさすがの安定感。ただ二人のしたり顔まで見えての面白さというところがあるので、やっぱりこれ以上広い会場になっちゃうと難しいよ。テレビにはむしろ向いてるのかな。


***


ああ書き始めたらつらつらと書いてしまった。
見てれば楽しいし思い返して楽しいし、他の人の感想読んでも楽しいしそこから自分の考え詰めてさらに楽しい。
posted by kagari | 10:40 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!
10/10/2 M-1 1回戦
 M-1 1回戦
 10/10/2 11:00〜 TEPCOホール



用事があったので遅刻、でも11:50くらいにはついたかな?
バウンサー、ライス、ものいいを見て帰りました。みんな受かってよかった。

去年は合格者の写真がブログに載ったので、メモと番号つき合わせてコンビ名がわかったんですが、今年はそれがないんだよなあ。
せっかくメモのこってるのにー
いきなりチョッパーMASAがでてきてびっくりしたレインボーレインボーだったり、やったら男前がいるなあと思ったらキヨちゃんだったハチキーズだったり、腹話術漫才みたいなファニーコンプレックスや野球漫才ともまたちがうカブトムシなんかがとってもおもしろかったです。

ライスは「不良と喧嘩」のネタでした。
でてきた瞬間声の大きさちがったなあ。かっこよかった。
結果でるまで緊張しいしいだったので通って一安心。この日なぜか結果発表がとってもおそかったんだよねー


合格者名前だけ羅列。
・アルバイン
・ウエストランド
・オレンジサンセット
・がっつきたいか
・カブトムシ
・クララ
・ストロベビー
・セーキットン
・チェンジザワールド
・ちっちゃり〜な
・チャーミング
・寺゛X
・毒とおはな
・2世代ターボ
・ノルディックフクゴー
・バウンサー
・ハチキーズ
・ファニーコンプレックス
・ボンビングプレイ
・まえうしろ
・まごころしたごころ
・ものいい
・ライス
・りんりんズ
・レインボーレインボー
posted by kagari | 10:20 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!
09/12/20 M-1 敗者復活戦 後編
後編という名のぐだぐだ語りです。
前編という名の敗者復活戦レポはこちら


***


全部が終わったあと前の席に移動して、スクリーンで本編を見ました。
敗者復活が発表されたときの落胆とモヤっと感……今でも忘れられません。
人生ってうまくいかないことだらけなんだな、所詮思い描いただけの夢なんて叶わないんだな、って悟ってしまいました。こんな競馬場のど真ん中でw
その後気を取り直して見始めたあともモヤモヤしてしまってどうしようもありませんでした。決勝進出者たちが「日本で一番面白い9組」だか「3組」だかって紹介されたときは思わず、「他にも面白い人は山ほどいるんだよ!」って声に出して言っちゃった。

それがパンクブーブーが勝ち進むにつれて段々と機嫌を取り戻してきた私w
二本目のネタが終わって結果発表までの瞬間はドキドキで死ぬかと思いました。
そしてついに優勝が決まった瞬間、全てが吹っ飛び全力でおめでとう!しかなくなった。
大井競馬場全体がパンクの優勝に沸いてて、ほんとに感動したし嬉しかった。


でも。
実際私は、パンクブーブーそんなに知らないんですよね。
ネタを見たことあるのは5月の漫才バトルだけです。でもその時たしかに名指しで面白いって感想残してて、すごい印象に残ってはいるんだけど。
なのに何でこんなに優勝が嬉しいのかなって考えてたんだけど、自分が普段応援してる人たちにすごいかぶるからなんですよね。
東京吉本で、M-1に対しては苦節9年で、私が普段見てるようなライブにたくさん出てて、私の知ってる芸人さんたちが何人も手放しで彼らを応援してて。
それが最後の最後で報われた姿は、さっきものすごい失望感を味わったその後で、バカみたいに夢とか希望に思えたし嬉しかった。ってことなんじゃないかなー
今回のM-1ってこのためにあったんだね、って思っちゃいました(笑)


サンキュータツオさんがこんなことかいててpunch-lineさんもそれに反論してたんだけど、私もむむっと思いました。
M-1って新しさを評価する場なのかなあ。よくわかんない。
なんていうか、ネタの面白さとか新しさっていうのはもちろん有りきなんだけど、それ以上に、私含めみんなM-1とか出場コンビにドラマ性を求めてるよなあって感じました。
今回だったら、パンクブーブーや笑い飯がついに優勝すればドラマだし、製作者側はそれ以外にも「返り咲き組が巻き起こすドラマ」や「若手が巻き起こすドラマ」を期待して煽りVTRなんか作って流したわけです。

さらに言えば、変な言い方かもしれないけど、芸人さんの人生そのものをドラマとして見る観点がたぶん、どんどん広まってるよね。
これお笑いの世界だけの話じゃないと思うけど、昔は公の場で自分の経歴とか人生をつらつら語るだなんてほんとにごく一握りの上澄みの人しかできなかったんじゃないかと。
芸人さんはそういう意味で言えば、まあ自分の人生を切り売りする職業みたいなとこがあるからそんな語りはみんなやってたかもしれないけど、どんなに若手の経歴でもウィキペディアに載るようになったのはつい最近のことだと思うんだ。
ビバ情報化社会!ウィキ(に載ってる芸人の経歴及びエピソード)萌え、あると思います^^

何が言いたいんだかのんびり書いてたらわかんなくなってきました。
そうそう、芸人さんのネタばかりを見るんじゃなくて、トークを聞いたりだとかネットで情報収集したりして、まるで芸人さんがドラマの主人公であるかのように見ている人たちからすると、M-1は「それ自体」を見るものではなく、彼らの越えるべき・逃げるべき・立ち向かうべき・獲得すべき一大障害物として見えてくるってわけですよ。
そこまで感情移入しちゃったときって、ある意味、「どんなドラマが生まれるか」のほうが大会の面白さとして感じられるのかも。

と、一般論を書くつもりが極論および今回の私の心境になってしまいましたw
どうなんでしょう。「おもろいネタが見たい!」人がいたり「ドラマが見たい!」人がいたり、両者をいったりきたりする人はたぶん適度に存在してるんだろうな。
と思うので、「今回はネタのレベルが期待以下だったからつまらんかった」って書いてる人を見ると反論したくなるんでしょうね。ネタ以外の要素あるやろ、って。

まあなんというか、ドラマを求める側からすれば、その過程にはアンチの存在も度重なる失敗も不可欠というかなんというかwただし結果が全てなのでね。結果を本当に残せるのだろうかという不安は常につきまとう。
私はさらにそれに加えて、いつまでお笑いにはまってるんだろうって不安も共存してるけど。基本熱しやすく冷めやすいたちのはずだからなあ……こんなグダグダ書いてどうなるんだろって思いながら、もし来年も好きだったら楽しそうだから書いてるのです。

でも「いつか冷めるかなあ」と思いながら、お笑いに出会ってからもう一年が過ぎようとしているわけで、なんかここまでくればもういいのかなって感じもしますね。
ともかくもM-1 2009、楽しい経験になりました。
来年も楽しみます!
posted by kagari | 21:43 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(2) |  拍手!
09/12/20 M-1 敗者復活戦 前編
 M-1 敗者復活戦
 09/12/20 12:00〜 大井競馬場
 出演:プリマドンナ/見取り図/三拍子/チーモンチョーチュウ/藤崎マーケット/メメ/アームストロング/ロシアンモンキー/ジャルジャル/千鳥/プラスマイナス/天狗/ジャングルポケット/アジアン/スーパーマラドーナ/チャド・マレーン/ヘッドライト/コマンダンテ/タイムマシーン3号/囲碁将棋/スマイル/天竺鼠/POISON GIRL BAND/鬼ヶ島/レモンティー/オリエンタルラジオ/ソーセージ/とろサーモン/磁石/トレンディエンジェル/ガスマスクガール/カナリア/ソラシド/流れ星/ミサイルマン/スリムクラブ/さらば青春の光/かまいたち/ダイアン/NON STYLE/U字工事/井下好井/いけばな教室/ギャロップ/上々軍団/ハイキングウォーキング/ゆったり感/朝倉小松崎/和牛/キングコング/Wエンジン/ハマカーン/ラフ・コントロール/[Jブロック]志ん茶/ポテト少年団/銀シャリ/Wネーム/風藤松原/我が家



大井競馬場で最後の優勝者発表まで見ました。
ちゃんと自分で行って見てきてよかったです!途中ほんとにM-1に対してモヤっと感じちゃった部分もあったんだけど(笑)、なんかあのお笑い好きな人ばっかりがいる寒空のもとでわーわー騒いでたら、そして優勝が発表されたら、そんな気持ちはどこかへ飛んでいってしまいました。
まー今も色々思わんでもないけどね!

「あのネタ嫌い」だの「あの人たち嫌だ」だのそんな感想は読んでてイラっとするだけってことがよーくわかったので、自分の感想どうやって書こうかなって悩んだんですが、まあなるようにしかならないなってことで。
ネタばれ含みながら、つらっといきます!
CSだかなんだかで一月に敗者復活戦はまるっと再放送されるというお話もあるので、楽しみにしたい方はお気をつけください。


<Aブロック>
・プリマドンナ
・見取り図
・三拍子『子どもの頃の遊び』
・チーモンチョーチュウ『通販番組』
・藤崎マーケット『火事』
いきなりチーモンが出るっていうから、どうしよう!って焦ったあげくにpunch-lineさんと二人で立見席まで走りました。うまく合流できてご一緒していたもっちいさん達に、「どしたの!?」て聞かれた(笑)
(確保した席は左側だったから、白井さんの顔が見える位置まで移動)
オンラインによると、出順はくじでもなくて、恣意的に決められちゃったみたいですね。なんでチーモンこんな早かったんだろう。絶対不利。

移動した先の立ち見の席が、天井が低かったりでかなり音が反響する位置だったのですが、ネタを見る上では最悪な環境でした。
トップの若手二組はほっとんど何言ってるか聞き取れず。
三拍子になるととたんに滑舌が良くなり、ネタを知ってることもあって聞き取れるようになりました。三拍子は『おしりどんぐり!』のいつものネタで、会場あっためてくれました。
それがあってか次のチーモンもけっこうウケてる……感じはしました。基本自分が笑いすぎてたからわかんない。出てきた瞬間の女の子達の嬌声にはちょっとなえましたw
ネタは通販番組。コンパクトワイドな菊地を売りに出す。
下ネタは基本NGじゃなかろうか。


<Bブロック>
・メメ『おしゃれなバーに行きたい』
・アームストロング『バスケ部』
・ロシアンモンキー『昔話』
・ジャルジャル『ヤンキーのかつあげ』
・千鳥『通販番組』
・プラスマイナス『鳥が好き』
自分達の席に戻ると、音がめっちゃ聞き取りやすくなったからびっくり。3階だか4階だか、とにかく行ける範囲の最上階の席です。
メメはこれまでの方がよくうけてたなあ。敗者復活も男の人が多い印象だったけど。
でも彼女たちはこれからだろうからな。
アームはネタに細かい改編を加えてて、それが全部うまくいってて、会場全体まきこんで笑わせてました。ロシモンは音響ミスがあったのが残念というかおいしいというかw面白かったです!

ロシモン時の音響ミスもそうだけど、敗者復活戦はけっこうアクシデントというか不確定要素というかが屋外だから多くって、ずっと内側のフィールドで馬の調教してたり、地面ならしのトラクターが走ってたりするのに笑っちゃいました。
余計な集中力をつかってしまった。


<Cブロック>
・天狗『先生のあいさつ』
・ジャングルポケット
・アジアン『優柔不断』
・スーパーマラドーナ『時代劇』
・チャド・マレーン『ことわざ』
・ヘッドライト『映画』
今回のM-1で私が一番親近感を持ってるのが、実はジャンポケの三人です。
なぜかというと、狙ってないのにほんとにしょっちゅう見るから(笑)M-1では二回戦以外の全てで見てましたw他にも同じ数だけ見てるコンビにはアームとかスリムクラブとかいるんですが、彼らはわりと、狙うまではいかなくても意識しながらライブに行くので。
ジャンポケは他にも、ライス目当てで行った学園祭で見てたりするから、そんなところから生まれた親近感だと思われます。
見事に全回同じコント風ネタで押し通しましたねw
どんどんスマートに、キレがよくなってったのが印象的です。


<Dブロック>
・コマンダンテ『石井くん』
・タイムマシーン3号『娘がほしい』
・囲碁将棋
・スマイル『早口言葉』
・天竺鼠
・POISON GIRL BAND『モノマネ』
タイムマシーン3号がやっぱり大好きで大好きでした。ぜひとも返り咲いてほしかった。
会場も、いっても異存ないってくらいうけてたと思うけどな。
最初は朴訥な喋り口調が苦手だった囲碁将棋も何度も見るうちに、文田さん唱える「J-WALK最強説」を聞きたくてたまらなくなるほどはまってしまいました(笑)
天竺鼠はあのわけの分からない世界に腹を抱えて笑った。
ポイズンはほんとに楽しそうに漫才やってたのが嬉しかった。

そういえばM-1公式ガイドブックを買ったんですが、地味なイケメン磁石より、前田に愛された男瀧上より、断トツでポイズン二人の写真写りが良いことに笑いましたw
私が二人の顔を好きなだけかなあ(笑)


<Eブロック>
・鬼ヶ島
・レモンティー
・オリエンタルラジオ
・ソーセージ『いじる』
・とろサーモン
・磁石
鬼ヶ島、ついにやりきったあ!
オリラジは良かったです。準決勝と同じ合コンのネタが敗者復活会場だとここまで映えるかあ^^と思いました。準決会場だとぶつ切り感がいなめなかったんだけど、敗者復活のごちゃごちゃの中だと逆にその一つひとつが輝いていたよ。
周りの反応も良くて、それがとても嬉しい。
オリラジ@M-1についてはみなさんが呟かれてたことなんかで私の気持ちはすべて代弁されているので、ただのオタクはこっそりひっそりしてることにします。来年もオリラジおっかけるよ!


<Fブロック>
・トレンディエンジェル『キスがしたい』
・ガスマスクガール『走馬灯』
・カナリア『正反対の二人』
・ソラシド
・流れ星『じいちゃん→肘神さま膝神さま』
・ミサイルマン
そろそろ西日の時刻なのにトレンディエンジェル斉藤さんの立ち位置は右側。
「反対側だったら(キラリと反射して)良かったのに」とつぶやいたら笑われましたw
ガスマスクガールには天竺鼠と同じ反応を返してしまいました。理解できないものに接したときの、「なんだかよくわかんないけど笑っちゃったの」。

流れ星はお祭りでした。
あのネタには、何なのか断言することはできないけど、私の煩悩が全てつまってる気がする。
流れ星、これからも注目しなきゃ。


<Gブロック>
・スリムクラブ『優しい人』
・さらば青春の光『NASA』
・かまいたち『海賊』
・ダイアン『娘さんをください』
・NON STYLE『100年早い』
・U字工事『FA宣言』
スリムクラブ!超たのしみにしてた!(笑)
敗者復活戦で涙がでるまで笑ったのは彼らだけですw
この調子でずっといってくれるなら何年か後に決勝戦いってほしいなあ。
ノンスタは「ホームか!」てくらい歓声がすごかったですw
まあ前年度優勝者なんて誰よりもホームなんだと思うけどさ。
やっぱり石田さんの細身と動きが込みで面白いってところがあるのか、ステージに遠い私らへんではほとんどウケておらず(笑)、爆笑の渦をまるで他人事のように見るはめになりましたw
U字工事は楽しかった三回戦と同じネタでした。よかった!


<Hブロック>
・井下好井『めんどうカフェ』
・いけばな教室『世界一のラーメン屋』
・ギャロップ『こわい話』
・上々軍団
・ハイキングウォーキング『松田さんの経歴』
・ゆったり感『あいうえ取調べ』
ハイウォーは6月に漫才ツアーで見たネタをやってました!
おもしろいのにQちゃんネタとばしたね(笑)
松田さんはやく髪型もどしてくれないかなあ……
ゆったり感はネタのつかみの部分を変えてきてました。
『もも』『すもも』を使って、うまくあいうえお作文につながるようにしてたからうまい!
会場もめちゃめちゃうけてたし、なぜか全部はネタを見れなかったはずの2ch住人の評価が高くって笑いましたw実際面白かったんだけどね!


<Iブロック>
・朝倉小松崎
・和牛
・キングコング
・Wエンジン『えとうさん』
・ハマカーン
・ラフ・コントロール『仮面ライダーになりたい』
ハマカーンたのしかったなあー「下衆の極み!」
ラフコンは仮面ライダーとショッカーのネタだった。
ほんとに楽しくってすっごい嬉しかった……森木さんがM-1始まってからずっとずっとストレートなブログかいてたから。
あー悔しいな……


<Jブロック>
・志ん茶『草刈ATM』
・ポテト少年団『変態』
・銀シャリ
・Wネーム
・風藤松原『ことわざ』
・我が家
Wネームはくだらなさすぎた!
いや三回戦からくだらなかったんだけどくだらなさが増した!w
ひたすらチャゲが優しいことを歌にのせてアピールするだけだった!
風藤松原は掛け合いが面白いのに二人の声の区別がつかないのがほんと残念。
声質全然違うだけで面白さ倍増だと思う!

1組だけ辞退した組があったんだけど、村上ショージさんと金成さんのなりきんショージでした。「マネージャーの結婚式のため」という理由は本当なのだろうかw


ここまでが敗者復活戦レポ。
いちおう後編があります。
posted by kagari | 22:46 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!
09/12/6 M-1 準決勝 後編
前編はこちら


<4ブロック目>
・トレンディエンジェル『キスがしたい』
・ポテト少年団『変態への対処』
・磁石『売れたい』
・東京ダイナマイト『勝利インタビュー』
・ハライチ『戦隊モノ』
トレンディエンジェルは精一杯ハゲを活用して大健闘しておりました。
ネタ、見るのたぶん2回目くらいだけど、前よりおもしろかったなー。
ポテ少は安定感に笑いましたwメガホンの歪みは3回戦より改善。
磁石はねえ、伏線のオチへのつながりかたが秀逸ですよね。
終わったあとに大笑いじゃなくって感心しちゃう感じ。
今日面白かったっす。
しかし永沢さんが間違った桃太郎を披露するくだりで辛抱ならなくなってしまうあたり、そうとうM-1のスピード漫才に冒されてるなあ、と。
東京ダイナマイトは貫禄に笑う。
最近そこここで話を聞くけど、あんまり身近じゃなかったコンビ。
ハライチは「うけてた!」ってみんな推してたけど、私とか私の席の周りではあんまり、でした。ウケ始めるまでが長すぎた。前半どぎまぎした。


<5ブロック目> ……エアポケット
・スリムクラブ『ドラゴンボールをさがしています』
・タイムマシーン3号『妹と同棲』
・ナイツ『いい間違い』
・ハリセンボン『煮物のおすそわけ』
・U字工事『栃木』
スリムクラブはもうやっぱやってくれたー!って感じで(笑)
ごめんなさい多分私が大好きなだけですね。全組中断トツで文字数の少ない漫才w
しかしこれもみなさんとお話してたのですが、笑い待ち後のボケ言葉の威力は今までのネタのほうが大きかったかなあという印象。今回は「もっと聞きたい!」で終わっちゃったので。
タイムマシーン3号は、少なくとも私の周りでは大爆発してました。
「初号機じゃねえ!」はよく意味も分からず笑ってしまった。衣装が似てるの?
どんどんテンションが上がっていってわーってなってくんだけど、そこにしっかりお客さんついてってた。それが暴走してるだけのコンビもあったので……
いやはやいってほしい。
ナイツからの3組は低調でしたね。
そこまでドカンとはこなかったというか。意外。
絶対ここで大ウケがきて、枠が一つ減っちゃうと思ってたので。
なんだかなーと思います。
ハリセンボンが漫才やってるのは初めて見た。もうちょい箕輪さん活かせばいいのにー
U字工事は最初っから栃木丸出しだったので、「けっきょく栃木かよ」展開だった3回戦のほうが楽しかったな、と思いました。
ていうかメモに「U字 ライス」とだけ書いてあるんだけどw
「お前かわっちまったなあ。ライスってなんだ、飯といえ!」というアレでしたw


<6ブロック目> ……怒涛のラストスパート
・井下好井『めんどうカフェ』
・三拍子『子どもの頃の遊び』
・Wエンジン『えとうさんすごい』
・流れ星『肘神さま膝神さま』
・パンクブーブー『アパートの隣人』
・ゆったり感『あいうえ水戸黄門』
いやここから正直すごかったです。
これでもか、というくらい笑った。「これでもか」って言ったら仁さん思い出してしまったw
井下好井は3回戦と同じネタで、でも同じくらいうけてたかな?
三拍子はしっかり面白くてうけてたんだけど、本人たちのハイテンションに客席はついていききれてなかった感はある。
Wエンジンは、「ほれてまうやろー」挿入したりして色々工夫してたんだけど(でも挿入箇所がおかしかったけどw)、ハイウォーと同じくらい……な感じ。
流れ星のこのネタは初めて見た。
初めてだからかなあ、めちゃくちゃ面白かった。
私の周りの席もとっても受けてて、終わったあと拍手が鳴り止まないコンビトップ3に確実に入ってました。他とウケ具合の雰囲気が違ったー。
パンクブーブーはねえ、始終「ヨゴレンタルラジオだあ」と思いながら見てしまったのでw
いやあ似てるねwオリラジファンがこんなこと言ってすいません(笑)
正直ネタの印象はそれほど。受けてたのは覚えてる。
で、最後のゆったり感。ここ評価高いねー
私としてはAGEAGEではそんなに……な、あいうえお作文が、なぜM-1だとこうもはまるんだろうという不思議をずっと抱えてしまったので。
でもゆったり感大好きなんで!やー面白くって嬉しかった!


<7ブロック目> ……すべてがぴたりとおさまる
・朝倉小松崎『ギター漫才』
・ロシアンモンキー『昔話で金儲け』
・キングコング『住民票をとりにいく』
・南海キャンディーズ『ストーカーへの対処』
・風藤松原『おもしろい答えをすぐ言う』
・ラフ・コントロール『金の斧銀の斧』
朝倉小松崎、2回目にしてギターに私が慣れたのか、すっごいおもしろく見ちゃいました。
広い会場で見てるとなぜだかファミマの音がとても楽しい。
ロシモンは「金儲けせえへん」のやらしいとこでドッとなってからうけっぱなし。
うけ具合にこまかい起伏はあったものの、始終楽しかったなあ。
キングコングは、ちょっと残念な結果だったかなあと思いました。
西野さんがすごい激しいツッコミをするネタなのですが、梶原さんと一緒にお客さんまでも置いてきぼりになってしまった。
正直、友達がすごい大ファンで応援してるし、2回戦ですごい面白かったしでドキドキしてたのですが……他のバカ受けしてたコンビにくらべると、ていう感じでした。
たいして南キャンはやってくれたねー。序盤しずちゃんが山ちゃんの眼鏡を客席まで吹っ飛ばすと言うアクシデントがありつつ、「戸塚ヨットスクール以来のスパルタだよ!」でがっつり回収、どっと大ウケ。
山里さんのあの才能、なんなんですかw
私は隣りの人とツボが一体化したんじゃなかろうかってくらい、他人なのにがっつり一緒のとこで盛り上がり、こちらも流れ星につづく、拍手鳴り止まないコンビでした。
風藤松原はこの前のトッパレで見たネタ。
あのときも書いたんだけど、「練習しよう」って言ってるから練習レベルの面白さをこちらは想定してるのに、がっつり面白いこというからお客さんは受けちゃうっていうネタ。
全部台本だって思い出すとチクショウなんだけどね(笑)
いやー楽しかった。私だけじゃなくって、受けてたと思います。
ただ今回気になったのは、風藤さんと松原さん、声質が似てるんだよね。
だから穏やかな掛け合いやられるとどっちがしゃべってるのかわかんないんだ。
今回遠かったから顔見えなくて、特に。
で、ラストはまさかの?ラフコン。順番どやって決めてるんだろー?
ネタは「金の斧銀の斧」で、あれ、これライスに「金の斧銀の斧やるよ。俺たちもうあのネタたくさんやったから」って言ってたのに!!て思いました(笑)
去年の敗者復活で森木さんがガチネタ飛ばししたやつですがw
2ちゃんでそれ書かれてて笑ったな。
ラストに恥じないうけっぷりだったよ。楽しかった、笑った。
あー幸せだった。


というわけで結果出る前に感想書いちゃおうとがんばりました。
がんばりすぎましたw
学校行ってきます。
posted by kagari | 00:03 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(2) |  拍手!
09/12/6 M-1 準決勝 前編
 M-1 準決勝 東京
 09/12/6 17:00〜 よみうりホール



なんかレポどういう風に書こうかななんて悩んだりもしたけど、もういいや、私の感想文だから私の好きなように書きます。
前編と後編です。後編はこちら
当日券を確保するまでの起承転結は、この記事の一番最後に。


今日行ってきてほんとに良かったです!
おもしろかったよ!3時間があっという間だった。
行くまですごいチーモンのこと考えてて緊張しきりで、会場ついた瞬間punch-lineさんに遭遇してちょっと気が緩んで、そのままSugarsさんやウチダさんと合流して緩みっぱなしだったのに、帰りの電車で白井さんのブログを読んだら泣けてきちゃって困りました。
あんまり、そういうのは嫌なのだ。
ニュートラルな気持ちでいきたい。
でも思えば夏からずっとチーモンおっかけっぱなしだったなあとか思って、ある種の思いいれはオリラジよりあるよなとか思っちゃったりして。
私の中でオリラジがどれくらい大きいかなんてのは、私にしかわからないわけですが。
そんな感じですよ。どうでもいいですね。


<1ブロック目> ……あ、全体的にちょっとずつメモとってました
・メメ『子どもの頃の遊び』
・アームストロング『安村くんかっこいい』
・囲碁将棋『尊敬してる人』
・ダブルネーム『ギターと1Q84』
・NON STYLE『カッコイイ台詞言いたい』
・我が家『ツッコミに愛がない』
一番手のメメはけっこう心配もしてたのですが、そんなのものともせず。
相変わらずのオジサマ受けでふっとばしてくれました。
ちょっとフリが長くても、最後のオチには必ず野球を持ってきてて必ずワッと沸いてたので、すごい。
アームは順当に面白かった。お客さんの温かさも感じました(笑)
ツッコミが痛いだの優しすぎるだのはいつもと一緒なんだけど、バリエーションが増えてました。栗さんが服ひっぱってからの、「やめろよ俺デブなんだからさあ」はめちゃめちゃ受けてて、昔の痩せててカッコイイ安さんもいいけどこちらもおいしいね、と思ったしだいです。(嘘です今打ってて思いつきました)
囲碁将棋は、受けてたんだけど、もう一歩どかんとこれるだろうなあと予測できちゃう感じでした。でも、みんなが言ってるいごしょの単独の面白さが垣間見えてたと思う。
オチが弱かったのも残念かな。
ダブルネームは3回戦と全く一緒だったしまあいいや。
ノンスタは生で初めて見ました。テレビの何倍もおもしろかった。
出てきた瞬間の拍手やら歓声もあったかな?とにかく他とレベルが違って、笑いも絶え間なく、という感じ。ただ後半で石田さんが「めんどくさくなってきた」あたりから、展開がしつこくなっちゃったのが残念。まあ私の個人的な好みかなあ。
我が家は、めっちゃネタ構成が上手かったです。
ローテなんだけどローテに見せずに、3人であることをうまーく生かしてた感じ。
正直ここまでやるとは、という感じでした。3回戦の印象より。


<2ブロック目> ……緊張しなかったけどしつくしたよ
・天狗『アメリカ大統領の演説』
・ジャングルポケット『昔いじめられてたんだけど』
・オリエンタルラジオ『合コン→中田総理』
・チーモンチョーチュウ『怪物と少年の友情』
・ハイキングウォーキング『スポーツショップの店員』
天狗は途中からぐいぐいきたねー。こんなネタやってよいものかと思ったけど(笑)
ジンカーズの英会話コントを見たときのごとくw
ジャンポケは斉藤さんが立ち振る舞いといい声質といい秀逸でした。勢いやっぱあるわ。
オリラジはな。3回戦よりずっとずっと良かったです。受けてたし。
でも、3回戦で私が感じたマイナスイメージぬぐいきれませんでした。
なんか……唐突なんだよね。入りとか展開とか。
漫才ツアーの40分漫才の中で出てくるなら何にも不自然じゃないんだけど、そこにつながるフリがすっごく短いことで、入り込むのが難しくなっちゃってました。
慎吾くんの眼鏡をあっちゃんが汚してくのも、会場自体はけっこう受けてたんだけど、ファンでない方は「やっぱファン向けかなー」なんて言ってたし。
でもねーあっちゃんのいいとこでてたよ!変な動きもキレキレの目もw
4分にまとめるやり方とかさ、もっともっと上手くやってけると思うよ。
まだまだこれから!!
……で、落ち着く間もなくチーモンだ。
チーモンのグロいとこ最前面に押し出したネタwいやー好きですw
でも、punch-lineさんと言ってたんだけど、チーモンはせっかく三文字で「言葉遊びうまいコンビ」って印象がついてるんだから、そこを残した要素があれば良かったなって思いました。
でもでも、受けてたと思うんだよ……
でもでもでもたぶん冷静には見れていなかったんだよ……
分かんないです、でも応援したいんです、どうしよう。
チーモンのこと考えるとなぜか冷静になれない。
最後に、このブロックのラストのハイウォーは準決勝で後ろ指三本に入ったかと思われる「ハマらない」っぷりだったのでw特筆はしません!(笑)
だって松田さんの髪型いじりしてんのに私の席からじゃ髪型見えないんだもん!


<3ブロック目>
・鬼ヶ島『野田抜き』
・上々軍団『ついてない日』
・カナリア『嘘つくの嫌だ』
・チャド・マレーン『子どもが生まれたら育ててくれ』
・ハマカーン『ゴキブリ』
・POISON GIRL BAND『パソコン支給』
鬼ヶ島は2009えむわん恒例の例のネタですw
のっけから野田くん下ネタとばすなよw
やっぱりねー「3回戦止まりを打破したい」ってくだりがなかったという点で、今までのほうが受けてたかな。おもしろかったけど!
上々軍団は「小泉さん」が大量発生してました。
嫌いじゃないんだけど、はまりきらないから飽きちゃった。
カナリア、ボンちゃんががんばってた!いつもの安達さんが引っ張るネタとは全然ちがった。今までも「嘘つくのやだ」ネタは見たことあったんだけど、今までよりずっとずっとボンちゃんがんばってた。
安達さんの表情見たかったのに見えない席だったのが残念でした。
チャド・マレーンのチャドは、今回の準決勝で唯2、緊張してない人。
ちなみにもう一人はノンスタ井上さんwもちろんはりけ〜んず談ですよー
尿瓶からマグカップまで細かい小ネタをラストでどどっと回収していく様は圧巻でした。
ハマカーンはなあ……3回戦ほどの爆発力は正直なかったです。
原因としては、客層がかぶっている?私含め。
ポイズンは受けていたと信じている。吉田さんも阿部ちゃんもハイテンションでした。
Sugarsさんのおっしゃった「吉田さんのツッコミは常識的」に爆笑w
たしかに、優しいだけじゃなくて、常識的。なぜそれが受けるのだ。


後編に続く。


***


ここからは、今後のために、当日券情報。

始発電車に乗ってよみうりホール入り口についたものの(6時ちょうど)(国際フォーラム口でてすぐ)、すでに10人以上並んでました。
去年が14枚だけだったという情報をどこかで見かけたので戦々恐々。
前後の方とお話すると、去年は7時くらいに来てももっと前だったらしい。
去年のメルパルクホールから会場も狭くなってるので心配。

結局8時半くらいに建物内に移され(エレベータで移動したのでちょっと順番が混乱した)、階段に整列。さらに9時すぎまで待ったところで、列を途中で切られ、後ろの人にはキャンセル待ちの整理券が配られました。
それより前の人は当日券を買えたけど、たぶん35人くらいかな。
一階の後ろのほうの座席でした。

当日券、よめないですねー。
電車すいてたし寒くなかったし、天気良かったしずっとライスのシチサン見てたし(笑)、全く辛くはなかったけど、それもこれも買えたからですね。
近くの方とおしゃべりしてたら、どうやらシュール5好きな方たちらしくてw
親近感です。やーなんか話合いそうだったからたくさん話しかけてしまったわけだけども。
posted by kagari | 23:09 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!
09/11/26 M-1 3回戦
 M-1 3回戦 東京2
 09/11/26 19:30〜 ルミネtheよしもと



朝から当日券並んで、見てきましたー。ちょっと情報を。
10時から発売ということで、寝坊したけど9時半に東南口エレベータ前に到着。
前には10人くらい。
警備員さんに「エレベータ前の整列は無効です」と説明をうけた上で、10時ジャストに第一陣に乗り込んで上へ。
だからやっぱ順番もぐちゃぐちゃになる。
先着30名様ということで、最初のエレベータに乗れれば余裕でした。
立ち見とのことだったけど、なぜだか座れたしね。

今日の出演者、覚えてる人について感想書きます。
出順じゃないです。
準決勝進出者は★。


<全48組 合格15組>
★アームストロング(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
つっこみのやり方がどんどん変わってく、あれでした。
内容は違えどパターンは一緒のが数個あるから、アームはそういうのが得意なんだろうなって思います。
当落微妙なとこかなって思った。

★朝倉小松崎(サンミュージックプロダクション)
ギターを使うネタ。
テンポとかが良いわけでもないので、ふーむ、という感じでした。
初めて見たので目新しさは感じた。

★井下好井(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
まったくもって内容を覚えてないんだけど、いつも通りの正統派がっちり漫才だった。
準決勝進出、おめでとう!

・オオカミ少年(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
「ああいうネタ」とはこういうことかあ!(ライスシチサンにて)
おもしろかったよー

・オクヨコ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)

★カナリア(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
安達さんが暴走してたなあ、という(笑)
ストーリー性のないネタだったのでちょっと心配だったけど、よかった。

・キャン×キャン(螢凜ジョンファクトリー)

・クレオパトラ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
三角関係in教室、のネタ。
桑原さんがほんとにマッチ棒に見えました!

★磁石(ホリプロコム)
バッキバキだったな(笑)眼鏡の人。
磁石ってコンビ名とか見た目とか、ほんと覚えやすいと思います。

★ジャングルポケット(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
斉藤さんがツッコミ。
「僕は昔いじめられてたんですが」というフリですでに会場爆笑。

・しんのすけとシャン(ワタナベエンターテインメント)
・スモールート(アマチュア)
・弾丸ジャッキー(ニュースタッフエージェンシー)

★ナイツ(マセキ芸能社)
下ネタ押しするのかと思いきやそうでもなかった。言い間違い。
順当に、絶え間なく笑い声があった感じ。

・ヒカリゴケ(松竹芸能 東京)
二回戦と同じネタかな。
会場の雰囲気なのか私が見るの二回目だからなのか、盛り上がりきらないイメージ。

・髭男爵(サンミュージックプロダクション)
・ポケットパラダイス(SMA)

・マキシマムパーパーサム(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
「はげとるやないか!」は覚えやすくてよいよね!

★メメ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
これ、地味にけっこう嬉しいです。
野球漫才。出てくる人は私的には一世代前って感じ。
とくに男の人の声でがっつりうけてたし、審査員に好印象ってありえるなと思ったし、順当かなーと。よかったなー。
実は私、野球大好きなんです。

・ワタルwithオカン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
・あきげん(マセキ芸能社)

・イシバシハザマ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
応急救護のネタ。
おもしろかったけど、イシハザはもっとはまったときにどかんとくるのを知ってるから、惜しいなあと思ってしまった。

・えんにち(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
もうちょっと長いネタのほうが、この人たちもきっと面白いんだよねえ。

・クロンモロン(浅井企画)
・コア(ワタナベエンターテインメント)
・ザ・アンモナイト(ホリプロ)
・笑撃戦隊(フリー)

★スリムクラブ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
二回戦と同じネタでした。でも面白かった、今回も会場にがっちりはまってた。
たぶん全出演者の中で一番ネタの文字数少ないんじゃないかな(笑)
自分たちも客席も笑いが一段落するのを待って、次の台詞をいう。
その台詞が裏切らない愉快さだから笑いが増幅する、という感じ。

★ダブルネーム(螢肇奪廛ラー)
歌っていたのは覚えている。

・ツーナッカン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)

・デスペラード(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
イラン人。
大学での研究テーマ的に気になる。

・飛石連休(サンミュージックプロダクション)
・どんぴしゃ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
・虹組キララと研究生(オフィス★怪人社)
・響(SMA)
・Vステーション(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)

・マヂカルラブリー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
落ちたことで「私も最初この人たちは『イロモノ』と思ったよなあ」ってのを思い出しましたw
今日もめちゃくちゃ受けてたイメージだったんだけど。

・マッドドックス(ニュースタッフエージェンシー)
・ものいい(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
・安田大サーカス(松竹芸能 東京)

★我が家(ワタナベエンターテインメント)
ローテではない。

★囲碁将棋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
この一ヶ月間でほんと10回以上見てるんじゃないかっていう、例の歌ネタでした。
なのに笑っちゃうんだよな。同じネタなのに笑わせてくるこの人たちはすごい。
細かい改良があるんだよね。

・オリエンタルラジオ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
正直、受かれば嬉しかったけど、落ちたのに納得はできる。
ネタ選びのミスだとおもうのだけど。
慎吾「子どもが欲しい」から、あっちゃんがちょっとバキバキになったあたりまででした。
一ボケひとボケでぶつ切りの印象がいなめない。
最後あっちゃんの暴走まで盛り込めれば面白かったと思うんだけど、そこまで走りきらないうちに三分がきてしまった感じ。
それでも会場は始終笑い声だったから、全然ね、ありだったと思うんだけど。

・かたつむり(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
本日キャンセル。
中澤さん体調不良?(林さんブログより)
どちらにしろ棄権。残念です。

・新宿カウボーイ(太田プロダクション)

★ハマカーン(ケイダッシュステージ)
ゴキブリのネタ。馬鹿みたいにおもしろかったし、受けてた。

★ポテト少年団(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
変態のネタ。こちらも受けてた。
準決勝いきありえそうだなーと思いながら見てた。

★U字工事(アミーパーク)
やっぱり栃木はいいね!「東北に入りたい」。


***
三日間で睡眠3時間の中の強行参戦だったので、自分の笑いのドアがそうとう閉まってたなーっていうの感じました。
もっと「ここ良かったよ!」って感想かきたかった。うーん、もったいない。

オリエンタルラジオに関しては、私は、彼らがどういう道を歩もうともそこにストーリーを見出して楽しむことができるので……という感じです。
うーん。でもなあ。
色々あります。
posted by kagari | 01:00 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(2) |  拍手!
09/11/4 M-1 2回戦
 M-1 2回戦 東京2
 09/11/4 12:00〜 ラフォーレ原宿




宣言どおり2回戦見てきました。
お友達と行く予定だったのですが、来て早々開場待ちの列でpunch-lineさんと遭遇。
無事に友達と合流もできて、気分的には三人でわちゃわちゃしながら見ました(笑)
ラフォーレ前をジンギスキャンがずっとうろうろしてたり、エレベータで芸人さんと一緒になったり、森木さんが相変わらず自由気まますぎたり、試合以外もけっこう楽しかったです。

ところで思ったのは、『4000組以上から勝ち上がった芸人たちが頂点を競う』とかだけ聞いてるとM-1がすごいドラマチックなものになるんですが、実際1回戦とか2回戦とか見に行くと、そんな甘いもんじゃないよ!ってこと。ここでいう「甘い」は文字通りお砂糖の甘さです。
これで実際決勝戦にチーモンとかでてきたら、今から見てるぶん、めちゃくちゃ感慨深くなるんだろうと思いますが、観覧してるかぎりにおいては「大好きなんだけど話のつまらない校長先生の話の中に笑いどころがあると、なぜだか笑ってしまってしょうがない」って感じです。
1回戦を見に行って「これだけ選別したなら2回戦絶対おもしろいよ!」って思ったのに、2回戦になってみるとこれはこれで、やっぱり面白い人とそうじゃない人の差が激しすぎる。
無意識のうちにハードル変えてみてるのかなあ。

合格した人の感想をずらっと書きながら、気になった人についても書こうと思います。
6時前に帰っちゃったので、最後の方は見てない。

<4日 合格者 25組>
・ボーイフレンド「娘さんをください」
ツッコミパターンが知ってるのより増えてた!
でもこれなら次のジンギスキャンの方がおもしろかったなあ。
ジンギスキャンは、「イチゴがやめられない」ってネタでした。ヘビーストロベーラー。

・チャド・マレーン
順番変更で、私が見た最後のコンビ。
手を怪我してるのを「カンガルーに噛まれた」というばかりだったけど、真相が気になる。

・南海キャンディーズ「ドラマに出たい」
さすがにおもしろいねえと思ったよ。
実は南キャンの漫才を見るのは初めてでした。

・風藤松原「ことわざを覚える」
ふわっと出てきてふわっとしゃべってめちゃくちゃ受けてました。
もちろん私も。大好きな芸風です。ポイズンらしい、はなんとなくわかる。

・ヒカリゴケ
「おじさん&甥っ子」をネタにした漫才は初めて見たのだけど、すごい面白いじゃん。
今まであんまり…だったイメージが払拭されました。

・EE男
感想に「け」としか書いてないw何も思い出せないw

・ラフ・コントロール「露出狂」
あー笑った。これは。
ラフコンはやっぱりおもしろい。
ところで、風藤松原から4組連続合格です。

・初恋タロー
「たろうレンジャー」と書いてある。
面白かったのは覚えております。ゆみかおるとか出てきたやつ?

・東京ペールワン
「興味ないバンドのドラム」って書いてある。
記憶の中の面白かった人たちかどうか、いまいち確証がもてないなあ。

・鬼ケ島
「来年はがんばります!」って言ってたのに受かっちゃったじゃんw
野田くんはマイクと二人の周りをぐるぐる回ってただけだよ。漫才じゃない!笑

・チーモンチョーチュウ「つばめ」
自分がチーモンを冷静に見れないということは重々承知しておりますが、おもしろかったです。めちゃくちゃ笑いました。白井さんは今日もすてきでした。
ちなみに初恋タローから4組、同じブロックの6組のうちから出てます。

・上々軍団
告白ソング。覚えてねー

・キングコング「運動会」
すさまじきスピード漫才。笑いもとまらない。
ぱっと嵐のように去っていきました。おもしろかった。

・スリムクラブ「葬式」
こんなにウケるかね?ってくらいはまってました。びっくり。
もちろん私も面白すぎて笑いすぎたのだけど。

・ゆったり感「あいうえお取調べ」
この二人もさすがのハマりすぎでした。
AGEAGEよりよっぽどうけてるじゃん。
このブロックは他に、『松ぼっ栗』っていうとても面白い女の子トリオと、アルコ&ピースがいました。アルコ&ピースはちょっと難しいかなって感じだったけど、相変わらず大きいほうの人の雰囲気が素敵すぎてなごみました。
大きいほうの人、出番が終わってからは5階と6階の間の階段にどどんと疲れきって座りこみながら結婚指輪をキラキラ光らせてて、やっぱり素敵でした。名前しりません。

・Vステーション「SMファストフード」
おもしろかったです。順番が良かった。っていうのはネタがかぶったから(笑)
SMファストフードでかぶりますかね!?
もし順番があとだったら、ウケ具合も進出したかも違っただろうなあ。

・インポッシブル「スカートめくりがしたい」
相変わらずのぶっとび具合だったけど、おもしろかった。
でも面白かったの、漫才部分じゃないからなあ。
ちゃんと漫才をやってて面白かった若月、バウンサーは次にすすんでもいいんじゃないかな、って思いました。
若月は「尊敬する人」、バウンサーは「走れメロス」のネタでした。

・イシバシハザマ「肝試し」
よかった。テンポもネタも!
絶好調ではなかった。まだ期待したい。
順番が近い人たちだと、「想像ショートコント」ぽいことをやってたメインストリート、声が達者すぎた南波エリーヌもおもしろかったです。

・囲碁将棋「ジェイウォークとあむろなみえ」
このネタここまで受けるかね?ってくらいうけてました。
不思議ふしぎ。おもしろかったけどさー

・タイムマシーン3号
山本さん好き!(関係ない)
出てきて早々、チョコレートに向かっていった相方さんに対しての山本さんのツッコミがすごい面白かった。

・オオカミ少年
・ヴィンテージ
・三拍子
・クワバタオハラ
・カナリア
三拍子はちょっと見たかったなー。


そういえば、誰のネタだか忘れたのですが、周りはちっとも笑ってないのにpunch-lineさんと私だけ爆笑してる瞬間があって、あーツボ一緒なんだあ、と思いました(笑)

イロモノ系がけっこうでてたんだけど、キャベツ確認中はおもしろかったです。
あと、誰の口からだとしても『BL』って単語を聞くとものすごいテンションがさがるのはなぜなんだろうと思いました(笑)
吉本に入ったという、しんごさん、絶対どこかで名前を聞いたんだけど思い出せません。
誰かが狙われてるだとか、そういう話だった気がするのだけど。
posted by kagari | 23:43 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!
09/10/9 M-1 1回戦
 M-1 1回戦 東京10
 09/10/9 11:00〜 TEPCOホール


一回くらい見に行ってみたいなあと思い、M-1一回戦を見に行ってきました。
怖いものみたさです。
常連ぽい方々が前列にずらり。
普段見てるライブより男の人がたくさん。
出番の終わった芸人さんが見に来るのもあって、男の人のほうがだいぶ多いくらい。
それでもLLR、アームストロング、ジャングルポケット、グランジが出る日ってこともあって、AGEAGE好きっぽい女の子がけっこう来てました。
後ろに座ってる方々がどうやらシュール5ファンらしく、カリカさんやら関町さんの話をしていて楽しくなりました(笑)


MCはバイキングさん。
ゆるゆる楽しい雰囲気でした。
常連の女性の方との話がけっこうおもしろい。
「私の息子もM-1一回戦通ったんですよ、昔」(お客さん)
「へえ、息子さん今いくつなんですか?」(MC)
「20歳です」
「今もうお笑いやってないんですか?」
「相方が自衛隊に入ってしまって……」(笑)
ここまででもおもしろかったんだけど、
「まあ彼らも税金を使ったミニコントをずっとやってるようなもんですからね」w
亘さんが怒りそう(笑)
ほかにも面白い会話がありました。
「お客さんいるといないとじゃ会場のあったかさが全然違いますよ!
さっきどこ行ってたんですか?」(MC)
「どきどきキャンプに会いに……」(お客さん)
「え、そんな関係なんですか!?」(笑)

全部で154組も出るときいたのでメモをとりながら見てたんですが、いかんせんコンビ名がわからなくて番号で感想を書いてるのがほとんどという有様なので、合格者で分かる人たちだけ書いてこうと思います。


<9日 合格者 32組>
・海老じょーだん
「お客さんたくさんきてますけど、みんな生まれたときは血でべちょべちょだったんですよ」
白井さんを彷彿とさせます。
好きな女の子のタイプを言うというベタな設定なんだけど、「社長令嬢と逮捕令状出された子どっちがいい?」みたいに、センスある言葉づかい連発。
これは面白かったー。

・チング
エセ?韓国語をしゃべる人ともう一人。
勢いとテンポがあっておもしろい!

・どきどきキャンプ
落ち着きが違うなあ。唾をかけあう設定の、漫才なんだかコントなんだか訳のわからない押し通しなんだけど、それでもやっぱり笑っちゃった。

・韋駄天京
ピノキオがやりたい、という設定。嘘をついたら鼻がのびるんだけど、おじいさんとピノキオの鼻がのびちゃうタイミングとテンポがとっても面白かった。

・ミラマリア
たぶん本業はアイドル?女の子の二人組。
アイドルになるための三カ条、オチは「アイドルになりたかったらお笑い賞レースなんかに出ないこと!」
この人たちも面白かった。

・バーバリアン
「宇宙人だけじゃなくて、宇宙犬もいると思うんですよ」「は?」
「見分けられます。お尻のにおいを嗅ぐのがちょっと遅れるのが宇宙犬。地球のルールをまだよくわかってないんです」
この宇宙犬のくだりは良かったなー

・サニム
二人とも侍の衣装をきて登場。
そして刀で戦う……これは漫才なの?(笑)
オチまできれいに決まっててよかった!出オチじゃない。

・るんるんルーム
最初はよくいる、ふつーの大学生っぽい人&オタクっぽいメガネの人のコンビかと思ってたら一味以上ちがった。
メガネの人の動きがすごすぎた。
ひく、を通り越して笑えました。

・めっちぇん
女の子コンビ。「耳にバファリンつまってて聞こえなかった!」
テンポがよくて面白い。

・ややウケちょいウケ
村上ショージさん&ぜんじろうさんのコンビ。
これ絶対一回も練習してないと思うんだけど(笑)

・チャラチャラチャラム
前ホワイトシアターだっけ…にでてたチェロを弾く人と、チャラ男芸人の慶さんのコンビ。
チェロの演奏にあわせてパラパラを踊る。
面白いというよりは、不思議なものを見た感じ。
チェロの演奏に「すごい!」の拍手が起っちゃう(笑)

・ホンキートンク
「バイク おもしろい!」とだけメモしてある。
どうやら面白かったらしい。

・アームストロング
野球の祝賀会。グーでツッコミからの優しすぎるツッコミ。
漫才のときはいつも二人スーツだね。
安村さんが今日ほどしっかりした人に見えたことってないかも(笑)
(だいぶハードルさがっております)

・ぷち観音
太ったなっちゃんともう一人の、女の子コンビ。
なっちゃんは喋らずに耳打ちで会話。
最後土俵入りで終了。
終わり方がちょっとふにゃっとしたけど面白かった。

・ジャングルポケット
プロボクサーになりたい。この三人は見た目にインパクトありすぎだな……
武山さんがパーマかけてて、どこの粋がった大学生かと(笑)
ジャンポケはネタ時間短いほうが濃すぎなくてよい。

・TomoNori
ちっちゃい女の人二人のコンビ。
かなりのブラックジョークって感じのネタ。

・ルネサンス
老人専用携帯。ブログ、「田吾作爺さんのわくわく日記!」(←ちょっと違うかw)
こちらもちょっとブラックな感じなんだけど、テンポ良さもあいまってめっちゃ面白かった!

・LLR
ドラマみたいな出会い。わりと福田さんの一人舞台。
お客さんの沈黙の時間が少ない。笑いがたえない。
ひいき目ありで見てるけど、やっぱり他の人たちとは違うなあという感じ。

・ティーチ
いろんなものにトッピングしたい、というネタ。
設定が特殊で、出てくる小物が予想外の感じで、面白い。

・乱気流
鬼太郎が好きだった、という設定だったんだけど、あんまり覚えてないや。

・グランジ
指きり。見たことあるネタだけどこれはやっぱり面白いよね。
お客さんとの絡みがめっちゃ自然で、ものすごいベテランに見える(笑)実際そうか?
個人的にグランジは、長編コントより短い漫才のほうが好き。
2分でおなかいっぱいになっちゃうのは良いやら悪いやら。

・母心
・ナインボール
・アルファベット
・ザ・アンモナイト
・マキシマムパーパーサム
・きのしたーず
・上々軍団
・ラッシュライフ
・曲がったハンガー
・少年ハリケーン
・すぱるたいんづ
・すずらん


授業に出なくちゃいけなかったので、グランジのターンが終わったら帰りました。
だいたい半分ちょいくらい見れたと思います。
「1回戦なんて出てきてちゃんと喋れれば合格」みたいなのを聞いたことがあったのですが、そんなに甘いもんじゃないな、という感じ。
けっこう自分で「おもしろい」ってメモしてる人でも通ってなかったりしたしなー。
ともかくも面白いものを見た、という感想です。
次いくなら2回戦行ってみたいけど、いきなりチケ代が跳ね上がるのがハードル高い(笑)
気合い入れて一日くらいは学校さぼって行ってきたいです。
posted by kagari | 20:34 | [ライブ][09‐]M-1 | comments(0) |  拍手!