米当番
  
オリエンタルラジオやライスなど参戦ライブの備忘録。ネタバレも含むので注意。09/1/10開設。
kagariが書いてます。
はてなid:oet Twitter:oet_kagari

ライブ参戦予定→more?
・未定!
Search this site




【おしらせ】
とくになし!!>

17/8/4 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 東京公演
 17/8/4 19:00〜 ルミネtheよしもと
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]ヤーレンズ/ジャングルポケット



ついに漫才ツアーも9年目、来年10年目はなにかあったりしちゃうのかな?
今年も、夏だ!ツアーだ!チーモンだ!!と喜び勇んでチケットを取りました。
やー臨月間際、なんとか間に合ってよかった。
とくにコントが面白かった、と書こうとして、去年も同じことを書いているのに気づきました。
わたし、やっぱりチーモンのコントが好きなんだなー。
もちろん漫才も好きだけどなー。

漫才は思い出しづらんだけど、コントで覚えてるのは「神様」「飼育員」「よくあるポーズ」「競馬のおじさん」「ゾンビとドラキュラ」とかかな。まだあったかな?
「神様」は、各地の神社が別荘的に使えるだとか、なんかどんどんスマホの課金ゲーに寄ってくのとか、あと「これ初回無料ガチャで出たやつ」ってぺらぺらの白服ニコニコ指差す白井さんなんかが最高でしたね。
「飼育員」は思惑どおりイライラさせられたよ!最後の「ふんぬー!」ってなる白井さんでストレス発散。それまでの溜め込んでる感じはなかなか……うん、良い。
「よくあるポーズ」は、なんかだんだんフェードアウトしていきそうな感じが、いや、しかしでもよかった。あれ、カンペ見てたの?
「競馬おじさん」は突拍子も無い「牡蠣剥きのバイト」がラストに繋がるのが美しく、なおかつ軽快で好きだった。
「ゾンビとドラキュラ」も、両方同時に噛まれたらどうなるの?っていう着眼点!そういうとこほんとだいすき!

ゲストの二組もとても面白かったです。
まあ、ジャンポケはいつものジャンポケだったんだけど、いいよね!ネタ見るの去年のキングオブコント以来!もうライスちゃんのライバルじゃないからただただ楽しんで見れるよ。
ヤーレンズは名前だけ知ってて初見でした。ひょー、漫才じゃ。(なんという感想)(しかしこの漫才ツアーにおいて「漫才」などこのヤーレンズの一本しかなかったのでは)
大阪よしもと→ケイダッシュなんだねえ。若いかと思ったけど30か。いい歳か。いや、若いか。
面白かったからもっと見たいな〜!そして見た目がよいねほんとに。


もう年とっても太ってもたるんでも、白井さんが世界一素敵でかわいらしい生き物にしか見えないので、これは一生治らない類いの何かだな!?と覚悟を決めざるをえない感じがします。9年目にして。
あと、お友達が言っててハッとなったのだけど、エンディングトークでアームストロングって名前が出たときに「もう解散しちゃったんだけど、昔とにかく明るい安村さんが組んでたコンビで」と解説が入ったのにビックリしてしまったよ。
え、え、チーモンの客層でアームストロング解説いる?いや、そういう親切(オリラジもそういうとこマメ)だいすきだけど、え、え……!と。
変わらないものの数だけ、変わったものもあるんだよなあ。
久々に、ちょっとしんみりしてしまいました。
posted by kagari | 23:35 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
16/8/19 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 東京公演
 16/8/19 16:00〜 渋谷O-EAST
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]囲碁将棋/鬼ヶ島



チーモンちゃん漫才ツアー行ってきました!もう何回めだろー?毎年夏が近づくと「あ!漫才ツアー!」と思い出してチケットを取っている記憶があります。今年もこれてほんとによかった。

漫才はわちゃわちゃした感じで、楽しくやっていて、で、一番わーっとなったのがコントでした。今回漫才ツアーなのにコントもあった!3本くらいやったかな?そのうち「公園でなんかついてくる人」と「幽体離脱」のコントがほんと好きで!大好きで!昔の単独でチーモンに惚れ込んだ頃を思い出しました。どっちも種類は違えど怖いコントで(後者は一般的にはそう捉えられないかもしれないけど)、私はチーモンのポップのうしろに見え隠れする狂気がものすごく好きなんだよ!追っかけたいんだよ!とすごく思いました。過去形じゃなくて進行形だったの嬉しい。漫才でもそういうのどんどんやってほしいな。

ゲストの囲碁将棋、鬼ヶ島も最高でした。いごしょはとくに「輪唱」のネタだったんですけど、着眼点すげー!おもしれー!最高ー!ってなった。もっともっと聞かせてー!ってなる。そういうネタがやっぱり面白いなー。
鬼ヶ島は見たの久しぶりだったしあのネタも久しぶりでしたが、やっぱり楽しかった。エンディングは地獄みたいでしたが。ご愛嬌!

恒例ハイタッチ会もちゃんと会ったよ。お見送りのとき、二人が出口にいてハイタッチしてくれました。二人ともふわふわの手でした。
グッズは缶バッチ買ったよ。りんごに「ジョナゴールド」とか書いてある謎のやつが当たりました!
posted by kagari | 12:59 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
15/6/12 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 東京公演
 15/6/12 19:00〜 ルミネtheよしもと
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]エレファントジョン/2丁拳銃



毎年恒例漫才ツアー!7年目まで欠かさず行けて幸せです。
しかも今回はゲストが私のだいすきなにちょけんさん……!こんな幸運あるか?と喜びいさんで行ってきました。

チーモン、ちょっと漫才テイストかわった?と思ったのが最初の数本。
時事ネタをふんだんに織り込んだ、(あまり好みではない)漫才が続き少々つかれてしまった!
しかしそれも当たり前かも。今回チーモン、全11本ネタやってたから……!
漫才ツアーといえど、こんなにチーモンのネタが連発されるのは初めてだよ。びっくりした。
最後のほうになるにつれ、どんどんなじみのあるテイストのネタも登場し、とくに、おとぎ話系のネタがやっぱり好きだったな。

ゲストの二組も、どちらもとても楽しく、とくににちょけんさんは後輩ライブで初ネタおろしたっていうからびっくりしてしまった。
「(チーモンの漫才)袖でがっつりみてましたから」(エレファントジョン)
「おれら新ネタ降ろすの精一杯でなんも見てへん」(2丁拳銃)


さてさて今年も後半戦。
ザマンザイ、KOC、M−1といろいろあるけどみんなどうなってしまうのかな?
茶の間から追っかけられるだけ追っかけてきたい。
posted by kagari | 13:34 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
14/8/1 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 東京公演
 14/8/1 19:00〜 ルミネtheよしもと
 出演:チーモンチョーチュウ/風藤松原/相席スタート



毎年恒例の漫才ツアーもついに6年目!毎年かかさず行ってます。
今年はぜんぶで福岡、大阪、東京、札幌の4公演のみ。だから東京しか行けなかったけど、とっても楽しかった!満足した!
ゲストも大好きな二組で。といいつつ相席スタートはライブでネタを見るのは初めて。割と度胆ぬかれた……面白かった。
以下、若干ネタの内容にも触れつつ、感想を。ネタ順は、チーモン→相席→風松→チーモン→相席→風松→チーモン、でした。1時間半ちょいくらいで終わったかな。


・チーモン1本目
ルミネで冠ライブをやるのは初めて!って話から。そうかあ、たしかにルミネでチーモン、全然みたことない。
すごい感慨深いって話をしてました。そうだよね、ルミネってやっぱ特別な場所だよね。ぜひ次は単独ライブで立つ二人が見たい!
ネタは去年の白雪姫と同じ系譜の、「娘にオリジナルの童話を読み聞かせたい!」っておはなし。白井さん演じる妖精さんたちがとにかくかわいくてかわいくて……!でも今年は「気遣い」みたいなカワイコちゃんがいなかったのが残念。

・チーモン2本目
もう二人ともおっさんっすよ!って話。時代遅れのオッサンっぽいワードの応酬。ってとこから突然のドラキュラ話。このドラキュラ漫才がよくってね、白井ワールドそのものであった!「俺を襲えよ!」ってワードは不覚にもどきどきしました。白井さんが言ったなら何の悔しさもないんだけどな!

・チーモン3本目
大化の改新漫才。ていうか狂言?こういう切り口というかテーマ設定はあんまり見たことない気が。後半の「お互いやりたいことが違う」で争う感じはこれまでもあったなあと思いつつ、二つの融合っぷりが華麗でニヤニヤしました。でも一番よかったのはつねられてビクってする白井さんね。

・風藤松原
実はふつうの漫才をやってるのを見るのは初めてだったかも。ゆるゆる笑いつつ、絶妙ワードがツボに入りつつ、でもちっとも思い出せないのがもったいない!あんなに面白かったのに!
エンディングで「ルミネの広い舞台をふんだんに使って」って言った瞬間菊地さんに「あなたたち一畳で完結してたでしょう」って突っ込まれてましたけど、ほんとサンパチマイクと三人での井戸端会議って感じ。

・相席スタート
前述のとおりライブでネタを見るのは初めてだったんだけど、すでに貫禄はんぱなかったなあ。そしてこんなに下ネタだとは知らなかった。げらげら笑った。
んで、何が面白くて何に心惹かれるんだろう?って考えてたけどけっこう難しい。漫才をおしゃべりだと捉えると、もちろん恋人同士の会話じゃないし、かといって軽い友達同士でもない。先輩後輩のように見えるけど、マンガだったらここから恋愛に発展しそうなもののこの人たちは相方同士だからそういうことは絶対ない。あとなんか、年齢不詳感がよいなとも思う。32歳と29歳って言ってたけど、山添さんのアホい感じはもっと若くてもいけそうだし、山崎さんももっと年上でも年下でもありだなー!って感じ。というわけでよくわかんないんだけど、魅力の源泉ってのは言葉にできなければできないほど深いものだと思っているので、まあそんな感じです!



なんか今回すごい幸せだなあって思ったのは、チーモンだけじゃなくてゲストの二組もあわせて、三者三様の漫才がとても心地よかったこと。必ずしも全てに笑いどおしだったわけじゃないし、好きなネタもあればそんなでもないなってのもあったりしたんだけど、それはそれとして、面白いフレーズがでてくるたびに、あるいは会話の応酬がテンポよく決まるたびに手を叩いて大笑いして、その瞬間がとても待ち遠しくて。
で、私今までにこんな日が何度もあったなあって思い返して。それはたとえばかつての漫才ツアーだったり、何の気なしに訪れた漫才ライブだったりしたんだけど、その中でも一番はやっぱりM−1の予選だったなあって思い出したんです。
M−1、どんな形かは知らないけど復活するんだってね。悲喜こもごもな皆さんの感想や、「10年未満なんて若すぎて気になる人いないわ!」だったり「THE MANZAIとはまた違った大会になるのでは?」っていう声をきいたりしてると、もうついていくのは難しいなーって思いつつ、やっぱりわくわくもします。

敗者復活戦の大井競馬場、予想以上に早かったチーモンチョーチュウの出番に「一番よく見えるのどこ!」って立見席を端から端まで走り抜けたあの日のこと。
今でも昨日のように思い出せます。空が青くて空気がキンと冷たくって、笑って泣いて、また笑ったんだっけな。
posted by kagari | 20:52 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
13/8/3 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 千葉公演
 13/8/3 16:00〜 浦安市民プラザwave
 出演:チーモンチョーチュウ/グランジ/ゴールデンボーイズ



チーモン漫才ツアーファイナル!二人の地元の千葉で。
浦安市民プラザwaveの会場は一年ぶりでした。思えば漫才ツアーを見に千葉にくるのも三回目だなあ。

チーモン、ネタのセレクトは東京と変わらずだったけど、細かいところいろいろ変わってました。
なにより菊地さんの結婚発表後、初だったっていうね。いや結婚は前からしてたらしいけど(笑)
その話に入るまでの二人のボケツッコミ合戦、楽しかった!
白井さんがツッコミ慣れなさすぎて最初よたよたしてたんだけど、数回目で「タイミングつかめてきたよ!」って逆ギレw 面白かった。
というかその前には、まさかのスタッフさんが白井さん不在に気づかず舞台を明転させてしまうというアクシデントもあり!ライブ始まった瞬間まさに「うんちなう」だったそうな…w

ゲストは、千葉住みます芸人のゴールデンボーイズとグランジ。ゴールデンボーイズは初めて見たなー!NSC8期生…そりゃ見たことないはずかw 地獄の8期生だものねw ©福田
ゴールデンボーイズ、短いネタをいろいろつなぐという漫才だったけど、面白いフレーズけっこうでてきて笑ったな。同時に初々しさみたいなものを感じたのがなんともいえずだけどw グランジはもう久々に見たもんでげらげら笑いました。相変わらず頭おかしい。三本締めのネタとかやってた。いつか生で僧コン見たいです。

チーモンちゃん、七夕のネタのオチというかラストがキレイになっててよかったですw
あと相変わらず「気遣い」がかわいくて変態で惚れちゃう。
白井さん今日は相槌に「へえ」とか「ふう」とかが多かった。それ漫才の相槌かい。(絶妙な息抜き加減なのでよし)

さてさて、漫才ツアーも終わったことだしここらで単独ライブでも一本どーんとやってくれないことかしら…
もうずうっと待ってる、待ってるんだよ……!
posted by kagari | 19:09 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
13/7/15 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 13/7/15 19:00〜 銀座博品館劇場
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]プラスマイナス/ウーマンラッシュアワー/東京ダイナマイト



チーモン漫才ツアーあっと東京にいってきた!ゲスト、プラスマイナス、ウーマンラッシュアワー、東京ダイナマイト。
感想をつらつら書きます。というか、自分用メモをほぼそのまま載せるのでわけわかんないとこあるかも……
いずれにせよまだツアーは続いてますし、ネタバレ嫌な方は各自回避してください。
一年ぶりの漫才ツアー、毎年欠かさず一回は行けてるのがうれしい。思い切り笑って幸せな夜でした。


チーモンはネタ三本。金の斧銀の斧、白雪姫、七夕からの子どもの頃の夢。

チーモン一本目。まずは時候のあいさつ、これまでのツアーのようす紹介など。
新潟で湘南の風とかぶり、埼玉でゆずとかぶる。漫才中にリハの重低音。
金の斧銀の斧は、斧を拾ってくれる女神さまのあまちゃんに次ぐ壮大ストーリー。
自由に動く白井さんに菊地さんアテレコ。わたし、今なら女の気持ちがわかる!

チーモン二本目。白雪姫のネタはたしかに前もあった!
菊地さんの容姿べたぼめの鏡白井。弓使い(由美使い)、槍使い、召使い、気遣い、召使いの色違い、息づかい、言葉遣い、お手伝い。8人あわせて週末アイドル〜(ももいろモゴモゴ)!
「みちゃだめ!」気遣いがカワイすぎて……ほれちゃいます。

最後の七夕のネタは、ウォッシュレットと同列かw 狙いのポイントはずれてるけど、本人たち的には違いないんじゃ?という感じ。
そこからつながる子どもの頃の夢のネタは、今までのチーモンとちょっと一味違うかも…いやたいしたことないのかもだけど、ひとねたに二つ盛り込んだって感じかなあ。ヴァンパイアみたいに、菊地さん優勢のやつと…
って書き出してみて思ったけど、白井さんに自由にやらせといて、最後菊地さんがどかーんといくのかと思ったけどそうじゃなかったので、単純に時間がなかったからかもしれないが、チーモン大人になってしまった?という感じがしました。

あと、ほかの人についてちょっとかいとくと、
プラスマイナスは記憶よりもめっちゃしゃべってるなあという感じがし、ウーマンラッシュアワーは村本さんが声つぶしててもったいなかったなあと思い、東京ダイナマイトはあいかわらず貫禄に笑っちゃいました。

いずれにせよチーモンきらきらしてて、握手できると言われたけど白井さんと握手なんておそれおおすぎる!と思っちゃって、いつまでとってもわたしにとってのアイドル。
posted by kagari | 22:38 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
12/8/4 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 〜アフターライブ〜
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー 〜アフターライブ〜
 12/8/4 15:30〜 浦安市民プラザwave
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]ブロードキャスト/ゆったり感



せっかくなので当日券を買ってトークライブも見てきました。

・千葉トーク
事前アンケよみながらいろいろ。
白井さんやっぱりディズニー詳しい。働いてたってほんとなの?
「前じいちゃんといったとき(カントリーベア・シアター)あれなんなんだって超きれてた!」(白井)
おじいちゃんとディズニーいくの?笑

・ディズニーリゾートはどっちだクイズ
っていうかちゃんとトークしてたのは最初の千葉の話だけで、あとは白井さん仕切りの地獄ライブだったw
ディズニーがどっちの方角か指差してあてるクイズを3回くらいやったり、罰ゲームが「ピーナツのからをパンツの中につめる」だったり、漬物で顔たたいたりとか……
もう!あいかわらず!このひとは!みたいなw

日に日に甘やかされて順調にモンスターとして育ってってる気がする。
菊地さんにも「こいつ芸人じゃなかったらただの犯罪者ですよ!みなさん気を付けて!こういうやつが犯罪おかしてますからね!」とか言われてたしね。
あとお腹ですぎだね!健康には気を付けておくれ……ほんとに……
posted by kagari | 22:43 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
12/8/4 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 12/8/4 13:00〜 浦安市民プラザwave
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]ブロードキャスト/ゆったり感




漫才ツアーももう四年目なんだなあ。四年いってるんだな、私。
あれ、ということはもろもろお笑い好きになってからもう四年たってるんだね?
それってすごいなあ…驚愕…がくぶる……


チーモン→ゆったり感→ブロード→チーモン→ゆったり感→ブロード→チーモン、の順でした。
チーモンのネタは今後のツアーでもやるだろうからあんまり書かないほうがいいのかな?
感想程度くらいならいいかな?なんのネタやったのかちゃんと覚えてないし…(笑)
そゆのも嫌な人は以下適宜回避してください。


・チーモン1
お友達にもらったチケットが番号よくって、右側2列目に座れちゃったものだから、わくわくしながら、むしろ緊張しながら待ってた!
昔から別にお笑いライブの座席にこだわりとかないんだけど、白井さんが出るライブだけは前で見たい。
登場したチーモンはいつもと変わらぬ歓声、嬌声で迎えいれられてて、客席も若くてかわいい女の子おおいし、そっかそっかーと思いました。
ネタは順番とかわかんないから最後にまとめてかこう。

・ゆったり感1
出だしがぬるぬるしすぎ(笑)
こんなに前ふりへたっぴな漫才師みたことないぞ!ってことはないけどw
ネタは「ひでゆきになりたい」って歌ネタでした。歌をうたうだけかなあと思いきや、あんがいストーリーがあって最後にきれいにまとまる感じが好きだなと思った。

・ブロードキャスト1
うって変わってこちらはストーリーもへったくれもないよね、よい意味で。
ブロードの細切れ漫才は、「細切れ」という響きもそうさせてるように今まであまりよい印象じゃなかったっていうか…
ポンポン一つひとつの言葉で笑わせてくれるんだけど最後終わってみるとなんも覚えてないwみたいな感じだったんだけど、今日みたらこれもこれで全然ありじゃん!って思った。
何もさーストーリー覚えさせるだけが漫才じゃないし、っていうかそういう言い方するならそれは全然違う!だし、見てる最中思いっきり笑えてカタルシス得られてあー面白かった!なんもおぼえてねえ!ってそれは素晴らしいエンターテインメントだなあって……
って何を言いたいんだろう私…

・チーモン2
チーモンが舞台にくるとぱって明るくなるなあ。
今回はわりと小さなホールで自分も前に座っててぎゅっとした感じだったけど、この人たちは1000人の会場でも空間全部自分たちのものにしちゃうんだもんなあ。そういう頼もしい姿もまた見たいなあ……
つまりは単独いきたい。

・ゆったり感2
そいえば江崎さんと吉村さんって似てるよね。
だからなんか舞台上がごちゃごちゃしてるわりにすっきりする瞬間とかあったのかしら…よくわかんないけど。

・ブロードキャスト2
やーほんとブロードはこういうスタイルでつらぬいてほしい!
二本目もたのしかったです。

あ、でも今お友達の感想読んで、私も幸子は昔のあざとかったときのほうが魅力的だったなって思いました!笑

・チーモン3
ざっくりネタの感想いうと、白井さんの顔芸が進化してたなーっていうのと、どこまでネタかどこまで本気かわかんないなーっていうのと…あと、えっと……
ごめんなさいざっくりって難しかった(笑)

気を取り直して。つらつらと。
私が、気になるほどじゃないけど「ちょっとなんだかなあ」って思うものの一つに、漫才の入りとかでよくある、「小さいころ夢ってあったじゃないですかー」とか、「僕最近彼女ほしいんですよねー」とかいう、「これからネタ入りますよ」感満々のフレーズがあるんだけど、チーモンって、たとえおんなじこといってても、その「なんだかなあ」をあんまり感じないなーと思って。
菊地さんに関しては、たぶんすらっと自然に言ってるからってだけなんだろうけど、白井さんがいうときはなんだろうねー。いかにもあざとすぎるというか、「これから漫才入りますよ」っていうよりは「これからチーモンチョーチュウはじめますよ」って感じちゃうというか……

チーモンは漫才でもコントでもなく、いつでも「チーモンチョーチュウ」をやってると思う。
そこがたまらなく独特で魅力的で、ずっと見ていたいと思う。
独特というのは、たとえば私がほかに好きな人たちで言っても全然違うと思って…
オリラジだったら、トークもテレビも漫才もコントもすべて、「オリエンタルラジオ」というストーリーを形づくる一つひとつ。あるいは一章一章。
2丁拳銃は、漫才もコントも歌も、それぞれがそれぞれとして成り立ってる。にちょけんの漫才みてるとああこれが漫才だよなあって思うし、コント見てるとああこれがコントだよなあ、歌を聴けば、ああこういう歌ってなんてすてきなんだろうって。
ライスは全部がコントに集約されちゃう。や、ふつうにライブに出てたりトークしてたりする姿はそれはそれで魅力的なんだけど、それもあのコントあっての、というか。…ライスを語るのは難しいからまた今度じっくり考えたいけど。
でも、チーモンは、漫才でもコントでもトークでも、二人がそろえばいつでも、「あ、チーモンチョーチュウはじまった!」って感じなんだよね。
うまく言えなくて、感覚的な話なんだけど、そういうとこが好きです。だから、白井さんは白井さんとして大好きだけど、それ以上にチーモンチョーチュウが好きです。



あーもう漫才ツアーの感想でもなんでもなくなってしまった。
あああ単独見たい。


(続きはネタメモです。ネタバレなので回避推奨)
続きを読む >>
posted by kagari | 22:26 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
11/10/8 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 11/10/8 17:30〜 時事通信ホール
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]LLR/囲碁将棋/流れ星



漫才ツアーの東京公演でした。前月名古屋もいったのでスパンが短い。
LLRファンのお友達と一緒に。

チーモンの世界観、というのを白井さんに閉じ込めるつもりはもちろんないのだけど、それにしても菊地さんが取り込まれすぎてたなあという印象。
私のお友達であるようなチーモンファンのお友達はみなさんそれを素晴らしいと言っていたけど、私は一概ににこにこともできなかったような。満足とおりこして地獄みえてますよー。ほめてますけど。

LLRがあまりに漫才へたになってたのでびっくりしちゃいました。前からあんなんだったっけ!
あまりけなしてるつもりもなく、ただただ驚いちゃった。
べつにつまらないからってファンやめたり、あるいはすごい面白かったからってファンになるわけでもないので、あんまり言わないほうがいいのかもしんないけど、備忘録として。

とはいえライブとしてとてもたのしかったです。
チーモンってこわいなあとおもいました。抜け出せない落とし穴。
出口のないウワバミ。
posted by kagari | 22:07 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!
11/9/24 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 チーモンチョーチュウ漫才ツアー
 11/9/24 18:30〜 SUNSHINE STUDIO(愛知)
 出演:チーモンチョーチュウ/[ゲスト]アンダーポイント/サムタイムズ



チーモン見るのちょう久しぶりだったよう。見づらい会場だし立ち見だし、っていうかそもそも名古屋だったけどw楽しかったです!
漫才ツアーは三年連続行ってます。レポよみかえしてみたらすごい懐かしくなっちゃった。いつも一番前の右側で見たがってたなわたし(笑)いまでもできるならそうしたいけど!
一昨年はツアーだけで五ヶ所も行ってたのに、ことしはチーモンのライブじたい見に行くのが五本目とかです。びっくりしちゃった。漫才ツアーはあと東京にいきますよー

ネタ順はチーモン→ゲスト二組→チーモン→ゲスト二組→チーモン、でした。公演時間は一時間半強だった気が?
ゲストの漫才もけっこう面白かった。すごい、ブロードキャストくささを感じました。テンポ感とか展開とか。
名古屋がそうさせるのかブロキャスがそうさせるのかどっちかな?ともかく形式が慣れてるぶん見やすかったってのはあるとおもいます。

以下ネタバレすこし。
注意。



チーモンのネタでひとつ、「ヒーローをやりたい」っていうのがあったんですが、それがいつぞやのオールナイトで白井さんと西島さんのシャッフルコンビでやった導入そのままでね!相手の「やりたいんだけど」を無視して白井さんがヒーローもってっちゃう。ヒーローと悪役、ヒーローと助けられる子ども、って違いはあったんだけど。

あと最後の宇宙人のネタでは、菊地さんがかんぺきに白井ワールドに取り込まれていてだね。これはあと三年くらいしたらチーモンチョーチュウの世界観が世界をまるごと飲みこんじゃうんじゃ、とそらおそろしく、楽しみになりました。


あ、グッズのコインかっちゃった^^
posted by kagari | 17:49 | [ライブ][09-]チーモン漫才ツアー | comments(0) |  拍手!